空海の『即身成仏義』もポニョやアリエッティ

PTSD研究家翠雨の日記
空海が話題のようですが
彼は
★自分で詩を作り
★自分で解説したりもします。
これは
絵を描いたり
箱庭を作って
それを前提に
あれこれ対話するのと
同じ意味があると思います。
PTSD研究家翠雨の日記
4行目帝網は
社会のセーフティネットから
零れ落ちようとするような
 ―諦めるなら
 網にかかります。
 うつ病と認め
 這ってでも通院し
 命がけでお薬を飲みながら
 生活保護を受けたり
 障害者枠で就労できるよう
 ケースワーカーの説得に従う。
 
 諦めないからこぼれるのです。
PTSD研究家翠雨の日記
ポニョみたいな
気概を救う
こころのシステムです。
PTSD研究家翠雨の日記
最後の行の
円鏡力は
$PTSD研究家翠雨の日記
アリエッティにも
示されています。
 ―源は
 古事記や十牛図にさかのぼる。
不安や苦しみ
辛さに向かい合ってると
見えてくる
客観性です。
窮すれば通じるという
法則があります。
 ―窮鼠猫を咬まねばなりません。
$PTSD研究家翠雨の日記
鼠になって
一掃されてる場合じゃないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。