母親から麻薬と売春強要される16歳PTSD少女逮捕

先月中旬
札幌市の無職少女(16)が
覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで
逮捕されました。
少女は
小学6年の頃から
実母に命じられて売春をし
そのほとんどを実母に渡していました。
覚醒剤も
実母に勧められて始めたもので
打ったのは
実母の再婚相手の売人
きょうだいは何人かいますが
父親が誰なのか
説明できないほど複雑で
実母も覚醒剤の乱用者です。
捜査員は
「あまりにひどい家庭環境」と
絶句します。
 ―機能不全家族の最たるものです。
中学1年から2度の中絶を経験
肩や胸には
母親と再婚相手に入れられた
タトゥー
児童相談所も
時々介入してきたようですが
お手上げで
保護の対象ではなく
処罰される対象になりました。
諸外国では大人でも
依存症には治療ですが
 ―このようなPTSDになる
 原因があるのですから
日本では
未成年なのに逮捕です。
おかしいです。

母親から麻薬と売春強要される16歳PTSD少女逮捕」への6件のフィードバック

  1. りんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    そうやって、何の罪もない少女が心に大きな傷を抱えたまま、違法というだけで犯罪者扱いされ、何の救いもないと絶望と孤立無援感で世界を恨むかもしれません。
    ケアも治療もなく、ただ負の連鎖が繰り返されてゆく可能性しか残らない現状に深い悲しみを感じます。
    もうすでに、捜査員に心痛が連鎖されていると思います。
    法は正義を正す為のものであって、見捨てるものではないはずなのに…。
    本当におかしいです。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    恨まないほうがおかしいですよね。
    コメントをいただいて、記事を書いたときより、事の酷さを重く感じています。言われてみれば、法は見捨てるためにあるようなところありますね。そして捜査員に解離が多いのも以前よりわかったような気がします。思ったより大変な矛盾を相手にしているんですものね。

    返信
  3. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >精神科医・うつ病否定のPTSD研究者サイコドクターSの日記さん
    酷すぎる話です。
    りんこさんにコメントいただき、ブログを読み、涙があふれて、自分のふがいなさにあきれ、この時間まで飲んだくれてました。
    私に一番近い精神科医も薬物依存と聞くとアレルギー反応です。

    返信
  4. リバ

    SECRET: 0
    PASS:
    こういう事実が突きつけられると、本当に自分がどれだけ頑張って勉強したり、ボランティア行ったりしても、どれだけ自分が小さな存在なのかを思い知るだけで、何も役に立っていない、立てない様な気がして気が滅入ります…
    本当にどうにかならないのか…日本…
    …と
    挫けてばかりもいられないので新しいリフレッシュ方法でも見つけて、頭の切り替えをしたいと思います…! 

    返信
  5. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >リバさん
    お見舞いコメントありがとうございます。
    私も70%くらい快復しました(ノ_・。)
    当事者が存在している以上、引き下がれないですよね。
    あの手この手考えます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。