おむつ交換でキレたPTSD解離介護職員書類送検

兵庫県加西市の
介護療養型医療施設
「米田病院」で
元介護職員の男(49)が
「おむつ交換のときに抵抗され
腹が立った」ので
 ―解離したようです。
 
80代と90代の
寝たきりの
女性入院患者の下あごを
手で押さえつけ
軽傷を負わせた疑いで
書類送検されました。
おむつ交換は
デリケートな心理的場面です。
しかし
そこはプロ
みなさんソツなく
こなされるイメージが
あります。
その部分でキレてしまうのが
 ―警察官や学校の先生が
 犯罪を犯したり
 医者がデタラメな投薬したり
 ユング派が象徴はないと言ったり
PTSDによる
解離の特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。