被災地に多いのはうつ病ではなく不安と抑うつと睡眠障害

宮城県石巻市沿岸部の
被災者の43%で
 ―全国平均は29%
睡眠障害が疑われ
不安や抑うつ症状も
全国調査よりも高かったそうです。
うつ病とは書かなくなりましたね。
そして
ジブリの言う
「不安と神経症の時代」に
近くなりましたね。
3県で
10年間追跡調査しますから
ちょっと考えたかも
しれないですね。
いくらなんでも
10年後も
うつ病誤診があれば
国が滅びます。
宮崎吾郎も
さすがに遠慮をやめるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。