マイケル・ジャクソンへの殺人処方裁判いつか日本上陸

マイケル・ジャクソンの
元主治医の
初公判で
検察側は
公判の冒頭陳述で
担架に乗せられた
死亡直後の
生々しい画像を初公開
 ―殺人処方であったことの
 強調
ろれつのまわらない
声で話す
テープも
聞かせました。
 ―酔っ払っています。
弁護側は
 主治医にもらったもの以外にも
飲んだから
だと
主張
― 一体どれだけ飲んだのか!
なんか凄い裁判で
被告の主治医も
神妙な表情になってきました。
日本でも
こんな裁判が
増えるんだろうな。
精神科医は
注目してるかな?
明日はわが身って
解かってるのかな?
海外から来たものは
信じる癖があるからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。