うつ病誤診や発達障害誤診で免許取り消しの精神科医が増えるかな

厚生労働省は
医道審議会医道分科会の答申を受け
犯罪や不正を行った
医師32人と
歯科医19人に対する
行政処分を決めました。
診療報酬不正請求事件で
実刑が確定した
山本病院(奈良県)の
元理事長山本文夫医師(53)ら2人は
免許が取り消しになりました。
5年後くらいには
 ―それより早いことを
 日々祈ってるシラー
うつ病や発達障害の
診断を乱発した
精神科医の
大量免許取り消しが
あるかもしれないですね。
 ―マイケル・ジャクソンの主治医も
  いまや殺人犯扱い
  法廷で真っ青ですあせる
そうならなくても
良心の呵責でPTSDになるだろうし
 ―もうなってるから
 おかしいのか?
PTSDと気づいた人から
相手にされなくなり
廃業になるでしょう。
でも多分
宗旨替えするのでしょうね。
 ―うつ病が多いとか
 自殺対策に貢献しているとか書いてて
 最近ブログ名やハンドルネームを変えて
  「お薬に頼らない医療」
   「本物の精神医療」なんて
  書いてる厚顔無恥もいます。

うつ病誤診や発達障害誤診で免許取り消しの精神科医が増えるかな」への2件のフィードバック

  1. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >精神科医・うつ病否定のPTSD研究者サイコドクターSの日記さん
    なんか宇宙人みたいな人たちですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。