年俸4億2000万円で144円のドーナツ万引きのPTSDダビド・デ・ヘアの言い分

マンチェスター・ユナイテッドに所属する
スペイン人GK
ダビド・デ・ヘアが
ドーナツ万引き疑惑について
「本当に些細な話さ。
財布を忘れたことに気がついてね。
車まで取りに行こうとしたら
警備員は僕たちが
お金を払わずに
出て行くと思ったようなんだ」
瓜田に沓を入れず
李下に冠を正さずが
常識でしょう。
常識の解離です。
英語力の問題で
警備員に話が通じず
通訳してくれた女性に感謝しつつ
お店にも
結果的に感謝されたと
 ―有名になったから?
言ってますが
些細な話ではないと思います。
サッカーにもルールは
あるはずあせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。