『崖の上のポニョ』PTSD克服法もジョブズ氏の革新も禅思想

ジョブズ氏が手掛けた製品は
ミニマリスト的デザインと
シンプルな操作性を
特徴とします。
それは禅流だと思います。
若いころインドに旅して
仏教に触れ
1970年代には
カリフォルニア州の禅センターに通い
そこで出会った禅僧に
結婚式を司らせ
アップルのCEOを解任されて設立した
「ネクスト」の
宗教指導者にも
任命しています。
講演では
禅の自力本願の思想を
よく語っていたようです。
真宗では他力と言ったりしますが
自力と他力はつながっています。
見方の違いにすぎないのです。
 ―二元論では矛盾していて
 ありえない発想です。
鈴木大拙が
『禅とは何か』に
そう書いたものを
ジブリは絵にしましたダウン
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
トンネルを抜けて
子どもには荷が重過ぎる
 ―無理だろうというくらいの難題
試練を受けて
仲間と出会いなおします。
 ―人間関係が変わります。
「過去33年間
私は毎朝の中の自分に向かって
『もし今日が
自分の人生最後の日だったら
今日やろうとしていることを
やりたいと思うだろうか』と
問い掛ける。
そして
答えが「ノー」の日が続いたら
何かを変えなければいけないと思う。
自分はいつか死ぬと思い続けることは
私が知る限り
何かを失うかもしれないという
思考のわなに陥るのを防ぐ
最善の方法
だ」
$PTSD研究家翠雨の日記
ちゃんと鏡に向き合って
考え続けることが
大事ですね。
$PTSD研究家翠雨の日記妙心寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。