ブレーキがない自転車はPTSD解離時代の象徴

鹿児島で
ブレーキがない自転車
「ピストバイク」に乗っていた
専門学校生の男性(36)に
交通切符(赤切符)が
交付されました。
流行していて
危ないと言われてきましたが
$PTSD研究家翠雨の日記
なんか
歯止めの利かない
【解離】の時代の象徴ですね。
自分は大丈夫と思う慢心がアブナイです。
しかし
いつの時代も
子どもや若者に流行するものは
時代の問題を
表現していると思います。
$PTSD研究家翠雨の日記
時代に癒しが求められているのは
わかりますが
人生を搾取される子どもも
いますね。
 ―よい子は問題だから
 『崖の上のポニョ』が
 創られたのです。
子どもたちが
お手本にしませんように虹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。