海上保安学校船長サバイバーズ・ギルトでPTSD解離自殺

石川県の輪島港で
9月19日
海上保安学校
(京都府舞鶴市)の
練習船「みうら」を
曳航していた
 ―風雨の影響で
 自力で出港できなくなったため
タグボートが転覆し
タグボートの船長(63)と
乗組員(46)の2人が
海に投げ出されて死亡した事故で
練習船の
男性船長(59)が
自殺しました。
サバイバーズ・ギルトですかね。
なんか
昔の言葉みたいになってしまいましたので
敢えて
書いておきます。
夏に起こった
水死事故が
恐喝未遂事件であったことが
判明したニュースが
本日流れましたが
サバイバーズ・ギルトに取り込まれますと
なんか
自分もカツアゲ少年と
同じに思えてしまうのですよね。
 ―錯乱です。
なんとなく
 ―「どうしました?!」と
 マイクを突きつけるのではなく
こころのケア体制を
敷いて見守ることは
大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。