トム・クルーズ復活でPTSD性発達障害論争再び?

ケイティ・ホームズと
婚約してから
奇行が増え
映画界から干されてましたが
『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』で
復活の兆しです。
12歳のとき両親が離婚
経済的に苦労し
レスリングなどに挫折したあと
俳優になっています。
幼い頃から
学習障害の症状があり
 ―書かれた文字を読む上での障害
投薬治療を勧められましたが
お母さんが
断ってくれたので
救われたと言い
 ―飲んでいたら
 今の自分はなかったと。
リタリンの使用に
米国社会が依存していることを
厳しく非難しているのは
よいのですが
 ―発達障害に投薬治療は
 ダメですドクロ
新興宗教
サイエントロジーで克服したと
喧伝するのが
玉に瑕ですね。
 ―子どもに制限を加えない子育て
しかし
議論が復活したら
それはよい兆しだと思います。
物事は
らせん状に変化してゆきますから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。