学会でこころのケアを話してこころのケアされる

PTSD研究家翠雨の日記
東京国際フォーラム
PTSD研究家翠雨の日記
屋外では
蚤の市
骨董品や
古い着物なんかが
いっぱいで
日本文化の箱庭みたいで
目がクラクラしましたショック!
PTSD研究家翠雨の日記
屋内では
さまざまな学術会議
PTSD研究家翠雨の日記
小さな会場でしたが
私の性格を知った上で
やってきた少数なので
よい議論ができました。
 ―アメーバで鍛えられ
 わかる人にはわかる程度の
 話ができるようになりましたニコニコ
フクシマからも
来られてて
現場にやってくる専門家たちは
 ―権威筋が
 指導しにくる。
まさに
『借りぐらしのアリエッティ』の
お手伝いさんだと
言ってくれました。
 ―上から目線で
 ひどいのです。
報道もデタラメだと
嘆いておられました。
$PTSD研究家翠雨の日記
私が勇気をもらいました。
もう少し
がんばろうと思いますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。