宗教家だって『借りぐらしのアリエッティ』翔君の孤独

両親の離婚からくる
孤独を抱えているうちに
心臓が悪くなりました。
$PTSD研究家翠雨の日記
知的なお利巧さんだけど
まだ12歳
寂しいのかな。
常夜灯を点けて眠っています。
しかし
そのためにアリエッティ
(自己治癒力の象徴)と
出会えたという設定ですが
$PTSD研究家翠雨の日記
ユング心理学的に
拡充しますと
東大寺の華厳思想に
行き着きます。
こころのなかにですが
昼も夜も照らす
セルフがあります。
 ―寄る辺ない人は
 これにすがるしかないのですが
 これが親よりパワフルなんです!
大仏もそうですが
観音様も日光菩薩と月光菩薩になってます。
真ん中のは
世間のネットワークから
もれてしまうようなひとを
助けます。
$PTSD研究家翠雨の日記
巨大宗教のトップなんて
孤独でしょうね。
人には本音を相談できないし。
 ―同じく脳梗塞で倒れた
 河合隼雄もそう言ってました。
 皇族も同じでしょうね。
究極は
自己治癒ですよ。
やはり…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。