PTSD解離教官による指導の行き過ぎで巡査が大怪我

香川県警察学校の
教官(28)が
4月
入校生の巡査(24)を
投げ倒して
左ひざに大けがをさせ
 ―武道の達人は
 怒りをコントロールしないと
 大変なことになりますひらめき電球
傷害容疑で
高松地検に書類送検
懲戒処分されることになりました。
「指導の一環だった」と
話しているようですが
こういう
 指導の行き過ぎが
最近多い

と思います。
 ―中学校が荒れていたころに
 暴力教師がいましたが
 なんか逆戻りしてます。
「態度が悪かった」からのようですが
―投影の場合もあります。
 【解離】行動してしまう人ですから
 十分可能性があります。
なぜそういう態度になるのか
傾聴するような指導が
必要だと思います。
尾木ママも
暴力は二面性を作るから
ダメって言ってますよ。
$PTSD研究家翠雨の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。