こころのケアがないから被災地の自衛隊員が窃盗で逮捕された

陸上自衛隊は
東日本大震災の
派遣活動中
がれきを集めている際に見つけた
現金3万2000円を
盗んだ
男性陸曹長(45)を
懲戒免職にしたと
発表しました。
窃盗はいけませんが
3月17日から
7月19日まで
フクシマに派遣されていたのを
考慮して考えないと
いけないと思います。
PTSDを発症してしまい
こころのケアも受けられないまま
 ―PTSD予防のことです。
 
 PTSDは
 死の恐怖などを味わうと
 発症します。
 まるで統合失調症や
 うつ病のように見えることさえ
 あります。
激務を続けていたために
【解離】してしまったのだと
思われます。
 ―常識など
 能力の一部だけ
 一時的に失います。
ストレスが過剰で
意識と無意識が
混ざりあい
ぼーっとしたとき
 ―変性意識状態
ものの考え方が
平常と違って
象徴的になることがあります。
黄泉の水汲みのような
作業の中に
なにか意味をつかみたかったのでしょう。
犯罪の言い訳にはなりませんが
そういうことが起こるということを
学習し
配慮したうえで
激務に当たってもらうのが
監督責任というものでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。