大阪地下鉄御堂筋線PTSD解離2運転手が薬物使用運転

地下鉄御堂筋線の
男性運転士2人が
 ―40歳の運転手は覚せい剤
 39歳の運転手は大麻系
懲戒免職処分になりました。
こういうアブナイことを
平気でするのは
PTSDです。

 ―依存症という
 かたちをとることも
 あります。
地下鉄の仕事は
精神衛生がよくないと
昔から
指摘されてました。
 ―おひさまの光を浴びて
 仕事をするのが
 身体的には
 長らく常識でしたから。
市民の安全を保つには
懲罰の前に
PTSD予防教育が
大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。