被災地にまずは警官派遣でこころのケア

東日本大震災で
大きな被害を受けた
岩手・宮城・福島の
3つの県に対し
警察庁は
750人の
警察官を
臨時に増員することを
決めました。
仮設住宅の周辺や
空き家となった家屋の
パトロールだそうです。
普通の家族でも
狭い場所に押し込められ
今後の不安もあり
よくけんかするそうです。
治安が悪くなると
それがまたストレスになりますから
ストレス軽減のためには
必要だと思います。
こころのケアは
なんか
難航してるみたいです。
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
まさかと思ったけど
こういうのばっかりだそうで…
代わりに
おわびします…しょぼん

被災地にまずは警官派遣でこころのケア」への2件のフィードバック

  1. リバ

    SECRET: 0
    PASS:
    ココロのケアー…難航しているのですね…
    そのcoreになってる原因って何なんですか??せんせ (?_?)
    実家の宮城の友人たちとも最近話をしましたが…これから地震があった時と同じ冬に向かうので…
    寒い日があると、地震が起こった直後の恐怖を感じ、震えが止まらなくなるそうです… (ノ_-。)
    こっちでの勉強を頑張って何とか故郷東北に持ち帰りたい気持ちで一杯です。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >リバさん
    フクシマの人が言うには、防衛本能だそうです。防衛本能が働いている人には、解かりやすく言えば言うほど、逃げられるのです。
    そういう自称専門家は置いておいて、リバさんがんばってください。
    私もがんばります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。