PTSD患者にストレス与え回復を遅らせた産業医に60万円賠償命令

奈良県に住む
40代の
団体職員男性は
自律神経失調症で
 ―PTSDは
 簡単に
 自律神経くらい狂わせます。 
休職中
産業医から
「病気ではなくて甘え」と言われ
 ―雅子さまも随分
 バッシングされましたね。
症状が悪化し
 ―PTSDはストレス障害
 ストレスにやたら弱いのです。
復職が遅れたと
裁判を起しました。
大阪地裁は
「病状を悪化させるような
圧迫的言動」を認め
60万円の賠償を
命じました。
★「薬を飲まずにがんばれ」
★「こんな状態が続いとったら
生きとっても
おもんない
(面白くない)やろが」
$PTSD研究家翠雨の日記
産業医の言葉は
ビミョーですね。
真実を突いてて
正しいのですが
正しくなかったのですね。
★ストレス障害であること
★人間関係に配慮がなかったこと
 ―同じ言葉も
 言ってよいキャラと
 ダメなキャラがあります。
傾聴とラポールがないのが
致命的でしたね。
$PTSD研究家翠雨の日記
ジブリを見て
勉強しましょうね。
しかし
PTSDについての
認識はゆっくりゆっくり
変化してますよね。
 ―単なる甘えとは
 考えなくなったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。