夜勤明けのPTSD解離巡査はすぐに帰宅させない方がいい

大阪府警南堺署の
巡査長(50)が
女性用下着6点を盗んだとして
現行犯逮捕されました。
住人に見つかると
走って逃げましたが
100メートルほど離れた路上で
取り押さえられました。
 ― 一番情けない行動をとるのが
  決まりです。
 
当直明けの帰宅途中で
「女性用下着を見つけ
欲しくなって盗んだ」
そうです。
やはり
激務明けが
この種の人には
鬼門のようです。
 ―緊張と弛緩
 陰陽のバランスが
 悪いのです。
 こころの
 スイッチが壊れてます。
$PTSD研究家翠雨の日記
 アリエッティに出会って
 これをもらわないと治りません。
PTSD教育をし
それらしき人には
署内で休ませてから
帰宅させたらどうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。