ヘビメタバンドのファン集団ヒステリーもPTSD解離の時代は危険

米国のヘビメタバンド
「メタリカ」が
28日に
ニューデリー近郊で
予定していた
インド初公演が
直前になって
安全対策の不備を理由に中止され
怒ったファンが会場の機材を壊したり
ビンを投げたりして暴れたそうです。
自然が猛威を振るっています。
世界のあちこちで暴動が起こっています。
 ―自然と人間はパラレルです。
こういうとき
集団心理には
要注意ですね。
必要な抗議活動と
不必要な抗議活動があります。
合法と非合法があります。
日本の麻薬は両方悪いけど…
$PTSD研究家翠雨の日記
処方する人間が
狂ってるだけで
麻薬には罪はないですね。
手術には
麻酔が必要ですから。
狂気の時代こそ
【一太極二陰陽】
二元論ではない
哲学の文鎮が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。