天皇皇后両陛下は鳥取でも海の研究とこころのケア

第31回全国豊かな海づくり大会に
出席されました。
 ―日本人は
 海を恐れるだけの
 民族ではないのです。
昨年末から年初にかけ
鳥取県を襲った豪雪のことを
ご質問になったり
鳥取大学
乾燥地研究センターの
塩害の研究に対し
「東日本大震災で
塩をかぶった田んぼにも
応用できますか?」と
ご質問されたり
いつも
こころは被災地に
おありのようです。
ご公務そのものが
こころのケアです。
心理療法家は
現地に行っても
【こころここに在らず】で
要らないことばかりして…。
対照的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。