悠仁さま着袴の儀も『崖の上のポニョ』流陰陽五行説

民間の七五三のような
ものらしいです。
 ―5歳になられました。
「着袴の儀」「深曽木の儀」に
臨まれました。
落滝津の服を着るとか
$PTSD研究家翠雨の日記
 ―アメーバのぽちくまも
 ポニョも
 崖っぷちイメージ
 リセットの法則
畳の上に
南を向いて立つとか
 ―御所も南向き
童形服姿で
右手に扇
左手に小松2本と
山橘1本の枝を持つとか
 ― 一太極二陰陽
  御所は左に桜(春)
  右に橘(秋)
  春秋=一年=全体
  宇宙の象徴です。
碁盤の上で
$PTSD研究家翠雨の日記
黒っぽい
「青石」2個を
踏み南を向いて立つとか
陰陽五行説の具現化
そのもので
約27センチの高さから
「ピョン」と飛び降りて
崖イメージの完成です。
 ―リセット完成クラッカー
アリエッティは
$PTSD研究家翠雨の日記
百尺竿頭
 
 ―30メートル
$PTSD研究家翠雨の日記
一歩進めよ。
30センチも
30メートルも
300メートルも
同じであり
意気込みが大事だと
道元は書いてます。
お釈迦さまの頃から
一貫して流れる
アジアの常識です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。