岡本夏生は現代的禅的リセット法でPTSD予防

$PTSD研究家翠雨の日記
ボディコンシャス
1つの重要キーワードです。
 ―絵に描かれたりもします。
 拡充法(無意識の意味を考える)なしの
 ユング派はいまいち
 意味が解かってないようだけどあせる
この人は
実際にボディコン
 
お釈迦さまも
イエス・キリストも
マホメッドも
苦悩を断食で超えました。
 ―超えなきゃ
 ただの浮浪者です。
だから
PTSDになると
一部の人は
食べられなくなります。
 ―無意識の自己治癒力作動
食べすぎの人も
食を見直せ!との
メッセージですから
同じことです。
 ―食べ方が急にわからなくなる。
 陰陽の出方の違いに過ぎない。
本当は
頭から煩悩の
贅肉を取りたいのですが
身体から
 ―死ぬような思いをして
再生しようとするのです。
しかし
そのメカニズムが解かった
現在は
急激にすると
苦痛や抵抗もあるし
失敗した場合に
危険でもあるので
マイルドな
断食スタイルが
いろいろあります。
 ―ただし長期になります。
体型をスリムに保つのは
1つの方法です。
これだけで
生活習慣病にはならず
 ―尿路結石は見つかりましたが
 この人のストレスから考えると
 途上の現時点では
 仕方がないでしょう。
こころも強くなるでしょう。
しかし
簡単ではないですね。
引きこもりつつ
身体を整え
質素な生活をするのは
禅的なよい
リセット法だと
思います。
「独身だからできるんだよ」
「仕事で必要だし…」
むくむくと
【否認】の煩悩が
湧いてくる場合は
他の方法を探せば
よいのです。
浅田次郎さんの
【愚直】も大事ですよね。
婦人公論の広告
「40代から人生が開ける人
行き詰る人 違いはどこに?」の
一部を紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。