PTSD否認しているうちに暴力団と共犯関係になった巡査部長

暴力団関係者に
捜査車両の情報を漏らした
大阪府警
元巡査部長(40)が
逮捕されました。
「漏洩の件は何も話したくない」
すでに
暴力団関係者から
現金数百万円を受け取って
懲戒免職されてますが
授受に関しても
供述がコロコロ
変わってしまうそうです。
凄い恐怖心と
共犯関係に陥ってしまった
罪悪感
多大なストレスです。
 ―ここまで状況が
 複雑化&悪化してしまったら
 誰が置かれても
 窮地です。
やはり
PTSD学習の徹底と
 ―こういう窮地に
 追い込まれないように
早期予防が大事ですね。
マイケル・ジャクソンの
主治医だって
同じです。
最初から
薬漬けにして
殺してやろうなんて
思ってなかったのです。
気がついたら
殺人犯として
法廷にいたのです。
 ―医者でもこうなります。
 PTSDは怖いんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。