PTSD解離性バスジャックがマスコミに伝えたかったことを傾聴しましょう

$PTSD研究家翠雨の日記
千葉パルコ前の路上に停車した
路線バスで
男(65)が
女性(29)に
ナイフを突きつけ
人質にして立てこもり
捜査員に
「マスコミを呼べ」などと
要求しましたが
 ―言いたいことを
 書いて封筒に入れて手紙
 持っていたようです。
説得に応じて
バスの外に出ようとしたところを
逮捕されました。
ナイフを突きつけられた女性にも
運転手にも
 ―落ち着いて
 運転しながら
 上手に通報されました。
$PTSD研究家翠雨の日記
早期に降ろされた
乗客も
 ―最初は
 「酔っ払いかと思った」そうです。
 なるべく大丈夫なように
 考えるのです。
 今は
 「怖くてたまらない」と
 語っています。
こころのケアが
(PTSD予防)
必要です。
犯人の書いたものは
おそらく意味不明でしょうが
PTSD研究家翠雨の日記
必ず意味があります。
PTSD研究家翠雨の日記
読めなかった場合は
ベンツ(先天的病の診断群)に押されて
ネズミ捕り(一斉薬物治療)と
なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。