大震災ショックがPTSD解離性狂信者オウム真理教元幹部動かす

逮捕された
平田信容疑者(46)は
面会した
弁護士に対し
「教祖の死刑は当然と考えている」
「自分はオウム真理教を信仰していない。
東日本大震災で
不条理なことを多く見て
自分の立場を考えた。
年内に出頭したかった」と
話しました。
PTSD解離性狂信者も
 ―時代の問題はありますが
 あの時代の若者がみんな
 入信したわけではなく
 やはり
 ヒステリー性格なんだと
 (強く引き寄せられる)
 思います。
大震災では
自分の立ち位置を
考えたようです。
 ―これが真の宗教哲学です。
PTSDになるのも
驚愕ですが
PTSDが解け始める時にも
震災ではないようなかたちでの
揺さぶりや
驚愕が
必要なのかもしれないですね。
 ―芸術的に起こるのが
 理想だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です