伊勢で町議がPTSD解離性散弾銃自殺

三重県南伊勢町では
町議(64)が
ワンボックスカーの運転席で
自殺しました。
カラスを駆除しようと
自宅を出たのですが
その攻撃性が
自分に向かいました。
自傷と他害は
紙一重ですし
イメージの中では
カラスに自分を見ることも
あり得るわけです。
 ―無意識に取り込まれる
 病気ですから。
銃所持許可には
PTSDチェックが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です