善意の晴れ着で被災地のこころのケア

$PTSD研究家翠雨の日記
昨日から
全国で成人式です。
 ―行事は大事です。
 陰陽五行説的に
 元気を維持する
 文化的装置ですから!
とある被災地では
振袖が用意できなかった
4人の女性に
全国から
振袖が集まり
善意の団体さんが
メイクも施してくれました。
実際のところは
すのこ巻きにされたような
窮屈なものでしょう。
 ―本来は
 ゆるゆるなのですが
 
 儲け主義の
 着付け業界が
 ダメにした叫び
しかし
多大な愛で包まれてますからね。
 ―伝統と平成の親切と
この着物には
大変な癒しのパワーがあり
お顔に光が点してます。
 ―自己治癒力が
 活性化された1つの指標です。
できる人が
出来る範囲で
支援し続けることが
大事ですねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です