PTSD性パニック発作で女児遺棄の大分PTSD解離母

江本琴音ちゃん(当時2歳10カ月)が
行方不明になった事件で
逮捕された母(35)は
「娘を殺してはいない。
娘が亡くなっていて
気が動転して 
遺体を雑木林に遺棄した」
「パニックになってこのようなことをした」
親族も
日頃の印象から
「これは事故だと思う。
どうして
救急車を呼ぶことが
できなかったのか」と
肩を落としています。
PTSDは
気の病ですが
知らないうちに
重症化し
事故のような事件になります。
事故のような自殺もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です