IT依存症の治療にIT断食

「IT依存症」の治療
「IT断食」だそうです。
 ―行動療法ですね。
会議に持ち込めるのは
「紙とペン」だけ
 ―会議に集中できるようになります。
 
 でも昔は
 「会議は寝る場所」と
 言われてましたね。
 結論は根回しで
 もう決まってるから
 新しい意見を
 頼まれもしないのに出すのは
 迷惑なんだそうです。
 今の学会はそんな感じですかね。
 私は相当KYですね。
米シリコンバレーが発祥地で
2008年以降に
欧米の会社で導入
最近では大学でも
教室へのパソコンの持ち込みを
禁止しているところもあるそうです。
禅寺に行くと
情報断食になって
スッキリすると言いますが
 ―森田療法では
 IT断食になりますね。
現代人は
みんなシステム依存症でしたね。
アメーバが
定期的強制IT断食してくれてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です