性的暴行不安に怯えるPTSD解離人格押尾学の収監生活

近く収監されるわけですが
寒冷地になりそうで
刑務所は
規律が厳しく
相当なストレスですね。
 ―元祖オシオ男ですし
彼はPTSD
ストレス障害ですから
このうえない地獄です。
しかし
一番恐れているのは
受刑者からの性的暴行
だそうで
そのために
「絶対入りたくない」と
怯えていたそうです。
すでに
予期不安が
放射能のように
脆弱な自我を侵襲し続けています。
厳しい刑務所生活に
自我が持ちこたえられるか否か
そこが心配です。
こういう悲劇を
予防するためには
やはり
義務教育での
PTSD予防教育です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です