こころにも身体にも痛みは初期から麻薬のPTSD予防抜きのがん緩和ケア

がん患者の
からだとこころの
痛みを和らげるのが
緩和ケアです。
$PTSD研究家翠雨の日記
がん宣告は
つい最近まで
「女性にはしない」と言われたほど
パニックを招きやすい
大変な儀式でした。
 ―今もそれは変わっていないと
 思います。
こころの不安や恐怖は
【傾聴】するしかないのですが
 ―それが実はパワフルです。
 そこから学ぶものが大きいと
 キューブラー・ロスは言います。
精神科医が        ☚広島大学が朝日新聞のお手本
それを取り除く薬を
処方するそうです。
 ―患者さんも
 「不安な気持ちを聞いてもらえ
 助かってます」
不安の存在を聞き
不安を取り去ることと    ☚不安の否定
不安な気持ちを聞くことは  ☚不安の肯定
意味が真逆です。
しかも
早い段階から
不安を軽くしてもらうために
今回の診療報酬改定で
外来・在宅・入院問わず
医師の報酬を手厚くするそうです。
 ―外来で3千円
 患者さんは
 「高いなぁ」とは言ってます。    ☚本音
身体への医療麻薬についても
ごく最近までは
確かに必要だけど
死期を早めるので
なるべく座禅とかを取り入れようという
発想だったはずです。
狭い日本の津々浦々に
麻薬を行き届かせ
何がしたいのでしょう?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です