否認と妄想思考で子の発達障害を受容するPTSD解離親

最初から
ホイホイ受け入れるわけじゃ   ☚宇宙人みたいでしょ?
ないみたいですね。
★最初はしっかり【抵抗】があって  ☚普通です。
通知のハガキに
「こんな紙切れ一枚で
息子の将来が
決めつけられるのか…」
破り捨てたい衝動すら覚えますが
★一転、お祭り気分で受容     ☚妙?!
ブログ内容が
やけに明るいのは
【躁的防衛】でしょう。
じゃーん!
息子くんの    ☚息子として見てない
障害名が   
分かりましたぁクラッカー
精神遅滞と   ☚差別用語として排除された言葉
アスペルガー傾向でしたニコニコ   ☚このマークおかしいでしょ!
一体どこで
どのくらいの時間をかけて
このように反転するのかと
思って調べますと
ママ友にしっかり上から目線で
アドバイスしてました。
「つらい時ほど
考えすぎないようにする。
腹がたつ人には
『ほっほほー!
この人
前世は犬の糞だったのね?
お疲れさまぁ』って
考えるようにしてます!」
$PTSD研究家翠雨の日記
朝日の
アル中記者と同じ
 ―酔って忘れる。
【否認】も
行き過ぎると
妄想が必要になります。  ☚妄想依存症
普通に妄想したのでは
つじつまが
あわなくなりますから
前世まで持ち出すんですね。
確かめようがないから
何でも言いたい放題ですね。
人間の脳は偉大だなぁと
いつも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です