発達障害誤診毒親のPTSD性腰痛は治らない

自らの
子ども時代の傷つきを  ☚トラウマ
【否認】し
 ―過去を忘れて
 「僕は強いパパ」と
 前向きに
息子に【投影】した結果
発達障害の網に追い込み
 ―将来傷ついちゃ
 可哀想だからと
 無菌室のシェルターに
 閉じ込めるのは
 ポニョの父親タイプですね。
$PTSD研究家翠雨の日記
その罪悪感で
 ―抑圧したものは
 腰に来やすいのです。
腰痛を起こし
 ―無意識は
  どれだけ複雑かあせる
ステロイド治療で
足が麻痺し
『車椅子生活になったら
 どうしよう…』と
恐怖感に苛まれたのに
 ―それが
 息子の追い込まれた苦界だよ!
学習効果ゼロで
 ―親の新型発達障害か?  ☚このくらいの皮肉はいいでしょ?
数日経っても
「ヘルニアの腰痛で
車を運転するとつらいなぁ」
だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です