PTSD解離妻に絞殺された元ロッキード事件判事

ロッキード事件の
裁判長を務めた
弁護士の
半谷恭一さん(当時78歳)が
2011年2月
自宅で絞殺された事件で
妻(81)が
逮捕されました。
「殺したりはしていない。
朝起きたら死んでいた」と
否認していますが
付近の住人が
前夜に言い争う声を聞いていました。
カッとして
【解離】行動したのでしょう。
妻には
認知症の症状があるようですが
裁判官も
ストレスフルな仕事ですから
 ―それを軽減するためもあって
 裁判員裁判になったのでしたね。
家族として
被曝した可能性は
ありますね。
裁判員の方々には
PTSD予防が必要であることを
改めて確認しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です