広島で遮断機が降りているのに列車に突っ込むPTSD解離事故による列車遅延

広島市の
JR山陽線の踏切
(警報機、遮断機付き)で
線路内に入ってきた乗用車と
普通電車が衝突し
車に乗っていた
80代女性は間もなく死亡
80代男性は病院に搬送されましたが
意識はあるそうです。
 ―男性は
 死の恐怖や
 サバイバーズ・ギルトに
 苛まれるでしょうね。
 PTSD予防が必要です。
80歳ですが
車の運転ができるのですから
認知症ではないでしょう。
【解離】する人は
 ―運転能力はそのままに
 現実検討能力だけが消える
遮断機を鉄製の檻にしたところで
檻に突進するでしょうね。
$PTSD研究家翠雨の日記
突発性の
こういうのもあるそうですしね。
 ―どうもPTSDっぽいけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です