PTSDのうつ病薬物治療でっちあげ地区阪急神戸線で解離自殺事故

神崎川~園田駅間で発生した
人身事故の影響で
運転を見合わせ
運転を再開していましたが
まだ列車に遅れが出ています。
多発の
JR阪和線と比べると
 ―「阪急で自殺するひといないでしょ?」という
 常識が
 少しずつ崩れている。
事後処理に慣れていないのが
よくわかります。
 ―JRの慣れもアブナイです。
 懲罰教育の延長の考え方ですから。
$PTSD研究家翠雨の日記
神戸と言えば
阪神淡路大震災
こころのケア
(PTSD予防)という言葉が
生まれた土地ですが
 ―こころのケアの実態は
 古事記の時代から
 皇室が公務としてしてきた。
PTSDのうつ病薬物療法でっちあげに
日本で最初に成功した
土地
でもあります。
 ―東北でも暗躍している。
陰陽吉凶混合の
大元のこの土地が
どうなるかは
 ―【一太極二陰陽】としての神戸
これからです。
天災の後遺症は
遅れてじわじわやってくるということも
よく知り
予防しなければならないと思います。
梅田駅が煙に包まれ
機能不全を起こしたと思えば
尼崎で
インターホン破壊の子どもが  
補導されました。
連鎖もあると思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です