小6女児が早朝JR横須賀線に横たわりPTSD解離自殺

午前5時5分ごろ
武蔵小杉-西大井間の線路で
品川区居住の
小学6年の女児(12)が
貨物列車にひかれ
搬送先の病院で死亡しました。
女児は
線路に横たわっていたようで
母親は
「(自殺に)心当たりがある」
というようなことを
話しています。
適切に話せないほど
混乱しておられるのでしょう。
女児も
【解離】して
同等か
それ以上に混乱していたはずです。
小学校で
PTSD予防教育をすべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です