刑務所が性同一障害に配慮することはPTSDを重症化させないためにも必要

心は女性なのに
男として
刑務所に収容された受刑者が
不満を訴えるケースが
相次いだので
 ―収容先の刑務所も
 不満であり
 多大なストレスだと思いますが
 これは従来通り
 
希望によって
単独室や個別での入浴
長髪や
女性用下着
シャンプーなどの所持が
認められるようになるそうです。
解離犯罪が増えているわけで
それは要するにPTSDですから
ストレスに弱い人たちです。
不当なストレスを受けないように
配慮することは
必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です