得意だったことができなくなった被災者はPTSDであって発達障害ではない

日常のちょっとしたことが
できなくなることも
あるようです。
「ドーナツが作れない」というような
一見些細なことに
トラウマが潜んでいます。
 ―震災前は得意だったことが
 できなくなる。
 「ミスタードーナツで
 100円で買えば?」とか
 そういう問題ではありません。
作り方を忘れてしまってるなぁと
感じ
 ―料理って感覚的なところで
 作りますからね。
ガスコンロの火で
震災直後の光景がよみがえり
こころが乱れていることに
気づきます。
PTSDの全貌が見えれば
そりゃできなくて当然でしょと
理解できますよね。
なんでもかんでも
発達障害でっちあげの流行ですが
 ―うつ病や
 認知症と間違われるかもしれません。
 下手したら
 統合失調症扱いですね。
このようなエピソードから
見直して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です