スタイリスト殺害のPTSD解離男の心理「小心と因縁」

東京都世田谷区の路上で
ヘアスタイリスト
矢沢康隆さん(45)が
殺害された事件で
死因は
心臓破裂による失血死だったことが
分かりました。
凄い攻撃性ですが
 ―病的攻撃性
殺人容疑で逮捕された
自称会社員(27)は
「近くの家電量販店で因縁をつけられ
トラブルになった」
「(矢沢さんが)
自分より体が大きく
力も強かったので
自分が殺されると思い
とどめをさそうと思って
顔を数回けった」
「いいがかり」じゃなくて
 ―矢沢さんが悪い
「因縁」です。
 ―因縁が着床する素因が
  自分にはある。
  非行少年が
 「ガン(顔)つけた」  ☚切った?
 「馬鹿にされた」
 という感じですね。
怖いから
吠えるんですね。
そして
【投影】ですね。
 ―海老蔵事件の正当防衛ですね。
 アメリカとソ連もこれで
 冷戦しました。
 イジメ殺人も起こします。
人のことを
「蛆虫」と言う人もそうで
翻訳すると
『自分は蛆虫のようで情けない』
ですね。
そう言えば
その人のプロフィール画像は    ☚投影
飼い犬からピグ画像に変わりました。
 ―記事も全部消して 
 (証拠消してどうするかなぁ)
 エセ専門家の忠犬卒業宣言かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です