橋下徹市長のアンケートより悪質な精神科でっちあげうつ病用問診とこころのケアチーム

全職員
(消防職員らを除く)に
回答を義務付けた
政治・組合活動に関する
アンケートを実施したことで
思想信条の自由を侵害されたとして
職員約2万8000人が加盟する
「市労働組合連合会」の
複数の組合員が
損害賠償を求めて
大阪地裁に提訴する方針を
固めました。
精神科では問診
 ―しかも
 かたちだけ
被災地でも   
健康調査と称する
全戸アンケートのあと
 ―うつ病や発達障害
 でっちあげが目的
アブナイアブナイ
抗精神病薬が
ばらまかれています。
大阪市にも
精神科はあるハズですし
被災地に
臨床心理士らによる
エセ心のケアチームを  ☚傾聴しないで誤診する
派遣してるハズです。
そっちを先に
裁くべきじゃないですか?
 ―自殺やニート増加の根本原因です。
 要するに殺人とか
 傷害罪です。
あ、それがバレないように
先に市長を黙らせる手口…
なるほどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です