ビートたけしらの証言から浮かび上がる山口美江さんのPTSD人生

ビートたけし(65)が
番組内で
山口さんを忍びながら
の読み方がうまかった」
橋渡しがうまかった」
がいいのかな」
世間の人も
催眠術にかかりやすかったよね」
 ―大根をバリバリ食べて
 (ノリがいい)
 催眠から覚めると
 キョトンとした顔をしていた。
「母親が死亡したとき
まだ子どもで
パニックを起こしたら
鎮静剤打たれて

そのあたりの記憶がない
(ちゃんとお別れできてない)
と言ってた」
$PTSD研究家翠雨の日記
「急に年取った」
 ―51歳には見えない
     …
総合して考えるに
★ヒステリー傾向が強い
 ―超外向
★原因は母親の死にさかのぼる
 ―『古事記』のスサノヲタイプ
  母親が死んだとき
  父親が喪の作業を放り出したことで
  スサノヲが暴れた
  PTSD発症した上で
  お騒がせタレントを生き    ☚【解離】を面白がった
  父親の介護で無理しているうちに
  (美談にした)
  キレた
★薬害
 独特の老け方から
最近流行りのコースみたいですね。
発症も
死期も早まっています。
$PTSD研究家翠雨の日記
早まっている自覚はなく
早まらさせられているのです。  ☚PTSD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です