部下をエアガンの標的にしたりカツアゲしたりするPTSD解離警官壊れすぎ

八王子署の
警官4人は
パトカーで巡回中
畑に立ち寄り
連れてきた
20代の後輩署員3人を
エアガンで
数十発撃ち
「悪ふざけだった」と
言っています。
4人のうちのひとり
巡査部長(52)は
非番の際に
部下を殴って
傷害罪に問われ
数名の署員に対し
合計235万円の恐喝を
働いたので
懲戒免職になりました。
 ―あとの3人は
  (35~40歳)
  減給処分
PTSDを否認するから
警察署も相当壊れています。
治安も悪化するハズです。
虐待児やDV女性の保護に
期待していたのに…。
 ―でっちあげに協力したりも
 しているそうです。
 PTSDを知らないから
 そういうことが起こるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です