予防接種における【でっちあげ発達障害】に加担するPTSD解離性毒親の講釈

予防接種の話題が
あちこちで
あります。
普通のお母さんと
未治療のPTSDのお母さんは
やはり大分違いますね。
★「受けさせないわけに
 いかないし」と
 白黒二元論思考のみで
泣き叫ぶ子どもを
押さえつける母   ☚鬼母と記憶されますね
 ―直後
 猛烈に不安になり
 お菓子を買ってあげると
 子どもは混乱しますね。
★「痛いよね」と聞く子に
「ジャングルジムから落ちるよりは
ダイジョウブ」と答える母
 ―「怖いよなぁ」と
 どうして
 言ってあげられないんでしょうね。
 付き添い
 手を握ってあげるだけで
 どれだけ痛みどめになるか
$PTSD研究家翠雨の日記
普通は
頑張って越えようとしてます。
 ―痛いのは知ってます。
 意識的に強がってるんです。
それを
★「おおっ~!!
 痛くないってかぁ?
 おかしいなぁ
 病気か?」
 ―せっかく気持ちを高めてるのに
 足を引っ張る母
 しかも
 少々上から目線の自慢入ってる
母親の認知の歪みという
環境が
PTSD児をつくり
日々悪化させます。
 ―行動療法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です