メイク依存症もPTSD

これは恐ろしい…身の毛もよだつ「メイク依存症」の実態
依存症の対象は、たくさんあります。これまで、砂糖依存症、摂食障害、アルコール依存症などをお伝えしてき……….≪続きを読む≫

$PTSD研究家翠雨の日記
メイクをしてもしなくても
問題というのは
二元論の白黒では
カタがつかない
PTSD問題の
普遍的な特徴ですね。
そして
ここにも
化学物質の問題があります。
大昔は
呪術的な意味もあり
 ―魔除けとか
 
どこか
命懸けであるのも
 ―そこまで認められたいとか
 幸福でありたいとか思うのは
 トラウマがあるからでしょうね。
共通項ですが
健康に注意し
注意してもらって
 ―「精神病薬なんて
 怖いからいいですあせる」と言っても
  「怖がりさんは直そうね」と
  追いかけてきたり
  他科で
  親切ごかしで
  勝手に出されたり
依存症になって
死亡する
精神科の問題は
一番怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です