PTSD否認の時代にはない精神保健福祉の【リカバリー】

リカバリーとは
精神保健福祉分野で
 ―うつ病や統合失調症なら
 不治の病だから
 PTSDと感じての言葉じゃないかな?
 自己実現なんて出てくるわけだし。
精神疾患を持つ患者が
自己実現や生き方を
主体的に追求するプロセスのことで
支援の目標として
設定されているそうです。
本当ですかね?
あくまでも
目標は目標であって
現況は
★患者は蚊帳の外
 ―専門家による
 専門家の自己満足追求のためにある。
★自己実現など程遠く
 そもそも自己の意味を
 知っているのかと
 問いたい。
 ストレス回避してあげることが  
 優しさと勘違いし
 「不安も取ってあげようね」
 「競争は嫌でしょ?」
 「いじめられたくないよね」と
 除去するうちに
 親がいないと
 餓死する人間を育成したり
 器質的脳障害に仕立て上げる
  ―自殺したり
  犯罪者になったり
 親切ごかし
★主体的ではなく
 リモコン操作的
★支援ではなく命令が
 ベルトコンベアーに乗らないと
 どやされることもある。
多いですよねしょぼん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です