フクシマ警戒区域に足を踏み入れ急性ストレス傷害死した50代女性

午前11時ごろ
東京電力
福島第1原発事故の
警戒区域に指定されている
福島県浪江町で
重機を
区域外に持ち出すために
許可を受けて入域していた
50代の女性が
急に
「気分が悪い」と訴えて
トイレに入り意識を失い
午後1時に
死亡しました。
急性ストレス障害でしょうね。
PTSDになる前に
死亡してしまうことも
あります。
 ―古事記にも記載があります。
$PTSD研究家翠雨の日記
この人と一緒ですね。
$PTSD研究家翠雨の日記
単なる絵ですがね。
コンプレックスを刺激されると  
あまりのショックで
 ―ストレス障害
死ぬこともあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です