元PTSD解離人格酒鬼薔薇も人間関係に癒され年々回復

神戸市で
1997年に起きた
連続児童殺傷事件で
亡くなった
山下彩花ちゃん
(当時10歳)の
母親(56)は
23日の命日を前に
当時14歳だった
加害男性(29)から
手紙を受け取り
「罪に向き合い償おうとする
男性の気持ちが
年々強くなっているように感じた」
「社会の中で生活し
人のありがたさを感じていることが
影響しているのではないか」と
話しています。
PTSD解離人格も
適切な環境に置かれれば
長い長い時間をかけて
正気を取り戻すようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です