PTSD解離性毒親にはでっちあげ発達障害児のてんかん発作や転落事故のS.O.Sが届かない

こころに傷があるだけなのに
発達障害とでっちあげられ
4月から
特殊な環境に置かれる
子どもたちは
 ―内心悲愴だと思います。
親の期待に応えて
おとなしくしてますが
 ―なんて健気なのでしょう。
無意識が暴れてます。
てんかん発作を起こしたり
ジャングルジムから落ちたり
しながら
身を挺して
窮地を訴えてますが
毒親は
「なんだ。
てんかんじゃないのか…」!?
(『てんかんなら計画は安泰なのに』)
 ―てんかんの診断が出なかった。
「先生が血相変えて
連絡してきたよ。
女の子なのに
顔に怪我したからかな?
そんなに気にしなくていいのに…」!?
 ―鈍感な親が多いです。
 先生を責めるとかそういうことじゃなくて
 (攻撃性を抑圧してる感じもしますが)
 
 子どもの気持ちを考えたら
 親は普通心配するでしょう。
S.O.Sは届かないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です